『ITサービス』が商品

お客様が抱えている課題や要望に応えるための1つの切り口としてITサービスをご提供いたします。
グローバル化の中で、生産性を向上させ、付加価値を高めるためには、ヒューマンリソース(人的資源)だけではなくコンピューターリソースの活用は欠かせないでしょう。
具体的なITサービスの一例を以下に示します。

[ルーチンワークをコンピューターへの命令文に書き換える]

「IT=コンピュータ化」のように捉えられる傾向がありますが、IT(Information Technology、情報技術)のどこにも「コンピューター」という言葉は入っておりません。
つまり、コンピューターを使わなくてもIT化はできるのです。ただし、情報量やトランザクションの増大に伴い、人にやらせていては非効率的なタスクが発生します。
さらに、情報をいかに扱って経営力をアップさせるか考えていくと、コンピューターは大変便利な道具であることに気づきます。
これがIT化のプロセスの始まりです。しかし、コンピューターは万能ではありません。今のところ人間の命令がないと動けません。
人間は逐次状況を判断し、あいまいな処理もできます。コンピューターはあいまいなことが不得手です。普段我々が何気なく考えて行っていることでもコンピューターに命令しようとするとひと工夫必要です。
その命令を明確にすることがITサービスの1つです。

[インターネットを使ってアンケートを実施したい]

アンケートを街頭で行うことは時間がかかりますし、質問したい人を捜し当てることは困難です。ハガキを郵送することも宛名印刷したりと容易ではありません。
ご存知の通りインターネットでアンケートを行えば数時間のうちに数100人から回答を得ることができます。また、回答者の属性をあらかじめ指定することも可能です。
さらに回答は自動的にデータベースに入りますから、すぐに分析を開始できます。コンピューターにデータエントリーする手間はありません。
アンケートページとデータベースの作成、アンケート結果の収集、データ分析等をサポートいたします。

[データのバックアップとセキュリティ]

今やビジネスにとってインターネットとコンピューターは欠かせない道具です。
その反面、事故が発生した場合に取り返しのつかない状況に陥ることがあります。それはデータの消失や漏洩といったことです。
それらの事故を未然に防ぐには、前もってリスクを見極め対処しておくしかありません。
しかし、日常の忙しさに手薄になっていることはよく見られます。
手間をかけずにバックアップとセキュリティを実現し、万が一のときにもビジネスを止めることがないような手段のご提案をいたします。

[HTMLはわからないけどホームページは自分で自由に更新したい]

ときどき次のような声を聞きます。
「ホームページに自分のメッセージを掲載したいのだが、HTMLがわからない。誰かにやってもらいたい。」
「ホームページの更新を業者に頼んだけど、月に5回しかやってもらえない。もっと頻繁にやりたい。」
それならば、HTMLがわからなくても、いつでも、何回でも、費用が発生せず、自分でできるようにご提案いたします。

これらは一例です。まずはご相談ください。




(C) 2006-2011 OSANAI CO., LTD. All rights reserved.